Win2 Enterprise for Google Apps
新しいクラウドへ

ToDo を中心にワークフロー、SFA、ガントチャートが連携する
100% ピュアクラウド の Google Apps アプリケーション

最新ニュース ≫Win2 Enterprise 機能・料金 ≫

Win2 Enterprise 導入の流れ ≫
ToDo でタスク管理 HELLO で情報共有 Workflow で回覧&稟議 GanttChart でプロジェクト管理 SFA で営業支援&日報管理 ビジネスにスピードを
1 2 3 4 5 6  

Win2 Todo でタスク管理 ! - Win2 Enterprise では他の人があなたのTodoを作ってくれます。

お試しください ! - Win2 Enterprise が Google Apps が導入されていなくてもお試しいただけます

Win2 Enterprise をお試しできる 『Win2 Enterprise お試しアカウント』 をご用意いたしました。Win2 Enterprise for Google Apps はその名のとおり、Google Apps を導入されている(または Win2 Enterprise と一緒に導入する)事が前提でしたが、「導入前に試したい!」という多くのご要望にお応えして、試用アカウントをご用意いたしました。是非、Win2 Enterprise をお試しください!
Win2 Enterprise お試しアカウント

Win2 で営業を加速せよ - 営業支援アプリケーション Win2 SFA for Google Apps で営業力アップ

Win2 SFA は Google Apps で使える営業支援ツール(SFA)ですGoogle Apps のクラウドアプリケーション、Win2 Enterprise に営業支援アプリケーションの 「Win2 SFA (ウィンツー エスエフエー) for Google Apps」 が新しく追加されました。Win2 SFA は Sales Force Automation、つまり営業支援のために使う情報システムです。今まで SFA だけは Google Apps 以外のクラウドアプリケーションを利用されていたという企業様は、ぜひこの機会に Google Apps に SFA を統合して、顧客情報と案件情報をフル活用、そして飛躍的な営業力アップを図ってください!

Google Apps とは

Google Apps とは、検索サイトの Google が提供しているアプリケーションのパッケージの名称です。

Google Apps では、組織やチーム、グループ内でのコミュニケーションやコラボレーションのために利用できる次のようなツールがセットで提供されています。

  • * GMail
  • * Google カレンダー
  • * Google ドキュメント
  • * Google Apps 設定コントロールパネル

Win2 Enterprise は Google Apps とシングルサインオン (SSO) で連携しています。

Win2 Enterprise for Google Apps とは

Win2 Enterprise for Google Apps は、Google Apps と連携する ToDo アプリケーションの Win2 ToDo を中心に、次のアプリケーションが連携して一つに統合された AdD のクラウドアプリケーションスイートです。

Win2 ToDoToDo タスク管理
Win2 HELLOミニブログ
Win2 Workflowワークフロー
Win2 GanttChartガントチャート
Win2 SFA営業支援

ドキュメントを稟議、回覧できるワークフローの Win2 Workflow、プロジェクトを管理するガントチャートの Win2 GanttChart、情報を共有するミニブログの Win2 Hello など、Win2 Enterprise はビジネスに必要なクラウドアプリケーションで、お客様の生産性を飛躍的に向上させるサポートをいたします。

バコーンでつながる Win2 Enterprise

Win2 Enterprise for Google Apps は Win2 ToDo が持つユニークな機能 『バコーン』 でつながります。

『バコーン』 は特定のユーザーに ToDo タスクを割り当てたい時に活躍します。割り当てる方法は、手動で割り当てる方法と、ガントチャートワークフロー と連携させてシステムが割り当てる方法があります。

手動で『バコーン』 を割り当てる方法は簡単です。送信したい相手のEメールアドレスと、割り当てたいタスク名(ToDo)を入力して送信するだけです。

システムが割り当てる方法の場合、ToDo と連携する機能を有効にしてください。ToDo との連携機能を有効にしておくと、ワークフロー で自分が決済者として含まれている場合や、ガントチャート で誰かが自分にタスクを割り当てると、システムが 『バコーン』 を送信し、自分の ToDo リストに自動的に追加されます。